『アフター』とは? 高級クラブの基本的なシステム Part3

クラブにおける「アフター」とは?

同伴と同じくクラブに限らずナイトワーク業界では有名なシステムが「アフター」です。
アフターはお店を閉めた後にホステスがお客様と出掛けることを指します。
お客様に気に入ってもらうためにはアフターはとても大切で、「アフター」サービスの略称としてアフターという言葉が浸透しました。
クラブが閉まった後はもう日付が変わって深夜になっているので、開いているお店も飲食店に限られます。
したがって、アフターの内容は食事がほとんどですね。

それでは、クラブにおける「アフター」とはどのような位置付けなのでしょうか。
この記事では、クラブのホステスがアフターに行くことのメリットとデメリットについてご紹介します。

ホステスがアフターを行うメリットは少ない

そもそも、ホステスがアフターを行うこと自体にメリットは少ないでしょう。
強いて言えば、アフターでの食事代や飲み代をお客様に奢ってもらえるくらいでしょうか?
その日の夕飯分の食費が浮くことにはなりますが、それ以上のメリットを見込むことは難しいです。
気前の良いお客様であればチップやタクシー代としていくらかいただくことはあるかもしれませんが、それを期待しすぎるのもいけません。
いただける「かもしれない」ものを期待しすぎるといただけなかった時にがっかりしてしまうだけですしね。
しかし、お客様の方から見れば好きなホステスと一緒に食事に出掛けることができるアフターにはメリットが大きく、この後必ずお店に行かなければいけない同伴より魅力的です。
アフターに行けばお客様の信用や好感度を大きく上げることに繋がるので、ホステスを長く続けていく上で、アフターに行くことは避けては通れない道だと言えるでしょう。

ホステスがアフターを行うデメリット

以上のように、ホステスがアフターに行くメリットは実際のところ少ないです。
一方で、デメリットはどうなのでしょうか。
深夜にお客様と出掛けることになるので、アフターにはデメリットが付き物であることは事実です。
こちらでホステスがアフターを行うことのデメリットについてまとめます。
アフターに行くことは効果的ですが、デメリットについては十分に注意してくださいね。

金銭的なメリットが一切ない

同伴のように手当が付くお店はごく限られていて、ほとんどの場合無給でお客様と出掛けることになります。
手当がほとんどありませんので、金銭的なメリットは非常に少ないです。
お客様個人からチップをいただく可能性はありますが、期待しすぎるのもよくないことは先ほども少し触れましたね。
次の来店に繋げられたり、お客様の好感度を上げる上ではメリットはあります。
一方で目先の金銭的メリットがとても少なく、心の中では「アフターはなるべく行きたくない」と思っているホステスも多いです。
それでもアフターに行くのは、今後の来店を見越してのこと。
同伴よりもアフターに行きたがるお客様は多く、その願望を叶えることで、お客様の次の来店や来店による売上を期待してアフターに行っているんです。

体調管理がより困難になる

アフターに行けば、それだけ帰宅時間が遅くなります。
お客様によっては朝方までホステスを連れまわす方もいて、結局始発で自宅に帰ることになる場合も。
ただでさえ夜型になりがちなホステスの生活が、さらに狂ってしまい体調管理がより困難になります。
次の日に体調を崩してしまっては接客や昼間の生活にも支障が出てしまいますよね。
睡眠時間が削られ、肌がボロボロになってしまったり前日の疲労を次の日に持ち越してしまうなど、体の様々な場所に支障を来します。
アフターに行った次の日は体調管理をより綿密に行わなければいけません。
私もアフターのあとはしっかりとお風呂に浸かって体の疲れを取るようにしていました。

危ない目にあう可能性がある

アフターはヘルプを含めたホステス何人かで出掛けることもありますが、お客様と二人きりで出掛ける場合もあります。
その場合ママやスタッフはいません。
お客様の中には食事の後ホステスとホテルに行きたがる方もいるので、自分の身は自分で守らなければいけません。
ホテルに行くことを断るとお客様の機嫌を損ねることになるので、やんわりとあしらう方法やホテルに行くような雰囲気にならないように常に気を配ることが必要です。
同じく、お客様と二人きりになるような個室の飲食店やお客様の車には乗らないように気をつけてくださいね。

まとめ

クラブのホステスがアフターに行くことのメリット・デメリットについてまとめます。

ホステスがアフターを行うメリット

・お客様に食事をおごっていただける
・次の来店に繋げることができる
ホステスがアフターを行うデメリット

・金銭的なメリットが一切ない
・体調管理がより困難になる
・危ない目にあう可能性がある

以上のように、クラブのホステスがアフターに行くことにはデメリットが目立ちます。
体力面、金銭面、そして防犯面でアフターは危険が伴いますので十分に気をつけましょう。
一方で、お客様から見ればアフターはとても魅力的なので、効果的に利用することでホステスとして好かれるための非常に有効な手段にもなり得ます。
1人でアフターに行くことが不安であれば、ママに相談してみるのもおすすめです。
そうすることでママに協力してもらってアフターをやんわり断ることができたり、ママや他のホステスに一緒にアフターに行ってもらうこともできます。
アフターも効果的に利用して、ホステスとしての地位をどんどん上げていってくださいね。