まとめてみました! 面接を受ける際のホステスの身なり

面接時のホステスの身なり【まとめ】

ホステスの仕事を始める上でまず通る道が面接です。
お店の面接を受からないことには、ホステスとして働くことができません。
受け答えをしっかりと行うことは当然として、ホステスは見た目も重要です。
面接においてもホステスにふさわしい身なりを整えなければ面接に受かることはできません。
この記事では、高級クラブの面接の時の身なりについてまとめます。
働きたい高級クラブがある方は、まず身なりから整えて面接で採用されるよう努力をしてくださいね。

クラブの面接はスカートかワンピースで臨む!

まずは服装です。
クラブの面接では出来るだけ女性らしい格好が好まれます。
カジュアルやモード系のファッションも、似合う人には似合いますがそれはクラブにはふさわしくはありません。
上品で落ち着いた雰囲気のスカートとブラウスや、ワンピースで臨むのが好ましいです。
キャバクラの面接であればスカート丈の短い、少しギャルっぽい服装を選ぶ方も多いかもしれませんが高級クラブの場合は落ち着いた雰囲気にしましょう。
下品に思われるようなスカート丈はマイナスポイントになってしまいます。
白やパステルカラーなど、女性らしい色味で生地も上質なものを選ぶとなお印象が良いです。
私個人としては、スカートの場合もワンピースの場合もウエストに絞りのあるデザインのものを選ぶと、女性らしいシルエットをアピールすることができておすすめです。
イメージとしては良いところのお嬢様風の服装です。
品の良さ、女性らしさを優先させて服装からホステスらしい気品を演出しましょう。

靴はハイヒールがおすすめ

ハイヒールは女性を美しく見せてくれます。
脚を細く、長く見せてくれるハイヒールはホステスの面接には必須です。
こちらも服装に合わせて上品でシンプルなものがおすすめです。
もちろん身長にもよりますが女性の足が最も美しく見えるのは7cmヒールだと言われています。
もし7cm程度のヒールがご自宅にあれば、それを履いて面接に臨みましょう。
合わせて、クラブのママは全体的なスタイルと合わせてあなたの歩き方にも注目されています。
ヒールを履いてふらふらと転けそうになっているのではいくら見た目が綺麗でも面接には受かりません。
ある程度ヒールを履いて綺麗に歩けるように練習しておきましょう。
ヒールでの歩き方が綺麗な女性はとても美しく、育ちが良い印象に受け取られます。

髪の毛の色は暗めの方がいい

キャバクラでは明るめの髪色や濃いギャルメイクが人気ですが、クラブではあまり好かれません。
高級クラブに来店されるお客様は落ち着いた印象のホステスを好まれます。
髪色は黒か、暗めの茶髪で留めておきましょう。
一昔前は綺麗に髪を結うことができるロングヘアが必須だったのですが、最近ではショートヘアのホステスもいらっしゃいます。
髪の長さについては指定されるお店は稀ではありますが、これから髪を切ろうか悩んでいる方は、面接の際は切らずにロングのままにした方が無難かもしれません。
合わせて、メイクについてもナチュラルメイクで臨みましょう。
ナチュラルメイクはただ薄化粧すれば良いというわけではありません。
すっぴんが綺麗に見えるような濃いメイクを心がけることで、素材が綺麗な印象を持たせると面接に受かりやすくなりますよ。